【Hoi4】Kaiserreich AAR 日本で世界打倒 #4

 

前話はこちら↓

【Hoi4】Kaiserreich AAR 日本で世界打倒 #3

 

スポンサーリンク

1942年

 

協商戦

 

 

辻政信
辻政信

いきなり大変です

協商陣営のインド自治領が日本に占領されたインド領を奪還するべく動いているようです

山下奉文
山下奉文

諜報員によればひと月後に宣戦布告してくるとのこと

寺内寿一
寺内寿一

こちらから宣戦布告する手間が省けたな

防衛戦争扱いになるからラッキーだ

※防衛戦争だと戦争協力度:+30%、侵略戦争だと戦争協力度:-10%になる


 

牟田口廉也
牟田口廉也

日本陣営は日本以外戦力にならないし実質、日本単独でアメリカその他諸々だよ

いけるの?

寺内寿一
寺内寿一

今はまだ社会主義国共が協商陣営国を引き付けているだろう

寺内寿一
寺内寿一

その間に中東のマスカットとインド・オランダ領東インド・オーストラリア・ニュージーランドを叩き潰す


2月23日

 

辻政信
辻政信

来ました! インドから宣戦布告です!

寺内寿一
寺内寿一

これでアメリカと戦争か

腕が鳴るな…

牟田口廉也
牟田口廉也

(あんたは芸者と遊んでて何もしないだろ…)

辻政信
辻政信

人的資源が心もとないので徴兵法を「無制限徴兵」にしました

山下奉文
山下奉文

生産量や訓練時間にデバフがかかってしまいますが仕方ないでしょう

寺内寿一
寺内寿一

ではまずは速攻でインドを片付けるぞ!

牟田口が!

牟田口廉也
牟田口廉也

やっぱり俺かよ!


3月15日(開戦から3週間後)

 

寺内寿一
寺内寿一

ふう…リフレッシュできたわ〜

開戦から3週間、現在の戦況はどうなっている?

辻政信
辻政信

はい、日本軍は多点への同時上陸が成功して協商の国々を順調に制圧中です

山下奉文
山下奉文

インドと中東のマスカットは首都を攻撃中です。すぐに陥落するでしょう

寺内寿一
寺内寿一

(ならまだ遊んでられるな)

引き続き頼んだぞ

牟田口廉也
牟田口廉也

ちょっ、アメリカとカナダ軍がインドにワラワラ来てる!

潜水艦仕事して!


3月18日

 

辻政信
辻政信

中東のマスカットが降伏

寺内寿一
寺内寿一

よし、取り残されたカナダ軍はひとり残らず殲滅しろ

後顧の憂いを断て


3月23日

 

山下奉文
山下奉文

ニュージーランドが降伏

 

山下奉文
山下奉文

同日、インドも降伏しました

寺内寿一
寺内寿一

初戦は完全勝利だな。インド攻略軍は防衛に1つ軍団を残して他はアフリカにあるフランス共和国に行くんだ


3月28日

 

山下奉文
山下奉文

オランダ領東インドも降伏しました

寺内寿一
寺内寿一

敵の海軍が制海権を取れないように周囲の島々も制圧するように

辻政信
辻政信

目標の残りはオーストラリアだけですね


4月22日

 

辻政信
辻政信

フランスコミューンの首都パリが落ちたようです

寺内寿一
寺内寿一

ちっ、使えない連中だ

協商の戦力をこっちに割いてやったんだから少しは耐えろ

牟田口廉也
牟田口廉也

ドイツの首都ベルリンは保持して自国の首都は落とすのか…


5月15日

 

辻政信
辻政信

オーストラリアが降伏

周囲の島々も完全に制圧しました

山下奉文
山下奉文

これで協商国はアジアには海軍を送れなくなったはずです

寺内寿一
寺内寿一

強すぎて申し訳ない

 

欧州平定

5月18日

 

辻政信
辻政信

アフリカに向かった元インド攻略軍はフランス共和国に上陸し攻撃を開始しています

寺内寿一
寺内寿一

欧州にいる協商軍が海を渡ってアフリカに来る前に倒せ


5月31日

 

辻政信
辻政信

フランスコミューンが降伏して第三インターナショナル陣営は解体されたようです

寺内寿一
寺内寿一

クソッ

ここからは日本単独でカナダ・アメリカを相手にしなきゃならんのか…

山下奉文
山下奉文

ドイツ陣営とオーストリア陣営とは絶対戦争にならないように気をつけましょう

寺内寿一
寺内寿一

カナダとドイツが戦争状態になってくれりゃいいんだが…望み薄か


6月9日

 

辻政信
辻政信

フランス共和国が降伏しました

山下奉文
山下奉文

フランス共和国がフランスコミューンから分捕った領地がまだ欧州に残っていますな


6月30日

 

山下奉文
山下奉文

サルデーニャを降伏させました(赤丸のとこ)

寺内寿一
寺内寿一

少しキツイが南イタリア・ポルトガル・南フランスと倒してイギリスを制圧しに向かえ


9月16日

 

山下奉文
山下奉文

南イタリアの両シチリアに強襲上陸して、首都ナポリを制圧


9月28日

 

辻政信
辻政信

両シチリアが降伏しましたね

寺内寿一
寺内寿一

よしよし

日本軍なんだかんだでイケるじゃないか

次は南フランスへGO!

牟田口廉也
牟田口廉也

ちょっと休憩させて…


10月26日

 

辻政信
辻政信

カナダに亡命していたイギリスの王が本土に帰還したようです

エドワード8世
エドワード8世

カナダに亡命してから約28年…やっと帰還できたぜ…(涙)

寺内寿一
寺内寿一

倒す国が増えて面倒だなあ

牟田口廉也
牟田口廉也

ハァハァ…なんとか南フランスに上陸できたぞ…敵の数ヤバい


11月2日

 

辻政信
辻政信

イギリスが移った挙動でバグったのか両シチリア領土が突如全部奪われました

寺内寿一
寺内寿一

は?

牟田口廉也
牟田口廉也

カイザーライヒあるある~


11月30日

 

山下奉文
山下奉文

南フランスを占領しました。敵兵皆無だった両シチリアも全て取り返しています

寺内寿一
寺内寿一

次はイギリスとポルトガルだな

順調に行き過ぎてて怖いぞ

牟田口廉也
牟田口廉也

こういう時いきなり帝国協定が宣戦布告してきたりするよね~

寺内寿一
寺内寿一

やめろ!


12月15日

 

山下奉文
山下奉文

イギリスのロンドン横の港に上陸できました

まだできたばかりの国なので兵がいないようです

エドワード8世
エドワード8世

もうすぐイギリス帰還お祝い式典だ~♫

モントゴメリー
英軍人モントゴメリー

王! 敵がロンドンに迫っています!

エドワード8世
エドワード8世

は?


12月30日

 

エドワード8世
エドワード8世

こ、こんな…

こんなことがあっていいのか…

エドワード8世
エドワード8世

イギリスに帰還してからまだ2ヶ月しか経ってないんだぞ…?

エドワード8世
エドワード8世

カナダ生活28年だぞ28年…

こんなのあんまりじゃないか…

 

スポンサーリンク

1943年

 

欧州・南米戦線

1月1日

 

エドワード8世
エドワード8世

まあそれはそれとして危ないからバイビ〜☆

寺内寿一
寺内寿一

あ、こら待て逃げるな!

牟田口廉也
牟田口廉也

いつも逃げてるねこの王


1月2日

 

辻政信
辻政信

王が逃げたので連合王国が降伏しました

牟田口廉也
牟田口廉也

ニュージーランドより弱かった


2月6日

 

辻政信
辻政信

政府首班である林鉄十郎氏が亡くなりました

次の政府首班を決めなければなりません

寺内寿一
寺内寿一

ふたりとも効果同じだし東條英機でいいや


3月4日

 

辻政信
辻政信

植民しまくった結果、朝鮮半島が中核州になりました

寺内寿一
寺内寿一

センシティブな話題禁止!

山下奉文
山下奉文

人的資源が3.89M→6.42Mと一気に増えましたな…


4月1日

 

牟田口廉也
牟田口廉也

少し苦戦しながらもポルトガルへの上陸が成功


4月25日

 

辻政信
辻政信

ポルトガルが降伏

寺内寿一
寺内寿一

これで欧州から協商を叩き出すことが出来たな

酒がウマイわ

 

辻政信
辻政信

台湾にも植民しまくって中核州にすることが出来ました

牟田口廉也
牟田口廉也

人的資源が6.45M→7.08Mになった

山下奉文
山下奉文

これなら徴兵法を無制限徴兵にしなくてよかったかもしれんな


8月28日

 

山下奉文
山下奉文

我々の軍は現在南米を攻略中です

辻政信
辻政信

左下のチリが降伏しました

寺内寿一
寺内寿一

この辺がめんどくさいんだよな

インフラも整ってないし


11月1日

 

辻政信
辻政信

4ヶ月近くかかってようやくベネズエラを制圧

牟田口廉也
牟田口廉也

つ、つかれた…


11月27日

 

山下奉文
山下奉文

西インド諸島連邦が降伏


12月16日

 

辻政信
辻政信

国家方針「北理研」が完了し、実験用原子炉を福島か東京に建設しようという案が出ています

寺内寿一
寺内寿一

待て、首都(※ゲーム内で)の東京もそうだが福島もなんか怖いので中止だ(未来予知)

寺内寿一
寺内寿一

理論の研究だけにとどめろ


 

寺内寿一
寺内寿一

さあ残るはアメリカカナダだ!(+メキシコパナマ)

気を引き締めていくぞ!!

牟田口廉也
牟田口廉也

おおー!!!

寺内寿一
寺内寿一

じゃあ俺は「特別な用事」があるからしばらくは頼んだぞ

牟田口廉也
牟田口廉也

……

 

次回1944年に続く

 

内政状況(1944年1月1日時点)

 

政治力の使い道

※番号は取得順、( )内の数字は消費政治力
赤文字からが今回取ったもの

  1. 法的な自由化(100)
  2. 工業会社「川崎重工業」(150)
  3. 情報部長官の採用(100)
  4. 軍隊の派遣(100)
  5. オスマン帝国に独立保証(50)
  6. エジプト・スルタン国に対する戦争プロパガンダ(50)
  7. 支配権を確立(100)
  8. 徴兵法を大規模徴兵に(100)
  9. オスマン帝国に対する戦争プロパガンダ(50)
  10. 歩兵装備製造社「小倉工廠」(150)
  11. 戦車の設計社「日立製作所」(150)
  12. 艦船の設計社「横須賀海軍工廠」(150)
  13. 軍隊の派遣(100)
  14. 航空機設計社「三菱重工業」(150)
  15. 諜報活動主導国になる(50)
  16. 参謀総長「栗林忠道」(150)
  17. 陸軍長官「栗林忠道」(150)
  18. 徴兵法を「無制限徴兵」に(100)
  19. 空軍長官「源田実」(150)
  20. 歩兵装備製造社「大阪砲兵工廠」(150)
  21. 海軍長官「松田千秋」(150)

 

研究

略称
陸軍ドクトリン→「陸ドク」
海軍ドクトリン→「海ドク」
空軍ドクトリン→「空ドク」

※(☆)は経験値消費、(%)は研究ボーナス使用
赤文字からが今回取得したもの

 

・1枠目

機械式計算機→戦間期型野戦砲→集中工業2→補給兵1→整備兵1→改良型歩兵装備1→煙幕発生装置→磁気雷管(☆50)→対戦車砲1→建築3→空ドク「低層支援」(☆100)→野戦病院2→改良型歩兵装備2→改良型野戦砲改良1→基本型シュノーケル(☆50)→現代型艦船魚雷発射管→建築4→対空砲2→改良型野戦砲改良2→センチ波レーダー→発展型計算機→中戦車2→砲撃測距(☆50)→野戦砲3→中戦車3→空ドク「対艦雷撃戦法」(☆100)→空ドク「浸透爆撃」(☆100)

 

・2枠目

基礎工作機械→集中工業1→野戦病院1→改良型工作機械→1936年型艦上戦闘機→掘削2→支援火器2→デシメートル波レーダー→改良型航空機射出装置→野戦砲2(100%)→集中工業3→上陸用舟艇→改良型デシメートル波レーダー→工兵2→戦術爆撃機2→近接航空支援機2(100%)→爆雷投射迫撃砲(☆50)→集中工業4→機械化歩兵1→改良型対戦車砲改善1→偵察兵2→歩兵銃3→空ドク「作戦的破壊」(☆100)→空ドク「戦闘機熟練者による先導」(100%)→集中工業5→対空砲3→傾斜式巡洋艦装甲(☆50)→集中防御方式装甲(戦艦)(☆50)→暗視装置1

 

・3枠目

建築1→支援火器1→無線探知→建築2→掘削1→計算機→作戦整合性空ドク「戦力交代」→空ドク「ワナ猟」(☆100)→歩兵銃2→補給兵2→対空砲改良→改良型計算機→戦闘機2(100%)→零戦(艦上戦闘機2)→組立ライン生産→原子力研究→石油化工→改良型センチ波レーダー→野戦病院3→補給兵3→建築5→空ドク「回転木馬攻撃」(☆100)→対戦車ライフル2→原子炉(50%)

 

4枠目

無線→陸ドク「優勢火力」→陸ドク「遅滞」(100%)→陸ドク「機動防御」(100%)→通信兵1→陸ドク「統合支援」(☆100)→陸ドク「連隊戦闘団」(☆100)→陸ドク「機械化攻勢」(☆100)→陸ドク「集中化された射撃管制」(☆100)→陸ドク「前進観測者」(☆100)→発展型潜水艦船体→陸ドク「高度な重砲陣地」(100%+☆100)→陸ドク「衝撃と畏怖」(☆100)→改良型対空砲改善1→掘削3→支援火器4→改良型対空砲改善2→消化訓練(☆50)→空ドク「対地攻撃熟練者による先導」(☆100)→流れ作業工程→発展型巡洋艦船体→発展型空母船体(100%)→現代型空母船体(100%)→戦闘機3(100%)

 

・5枠目

発展型艦船魚雷発射管→爆雷投射装置(☆50)→対空砲1→発展型工作機械→艦隊保全主義海ドク「艦隊保全主義」(☆100)→対戦車砲改良→支援火器3→対艦攻撃機2→艦上攻撃機2→発展型小型艦船体(駆逐艦)→空ドク「分散戦闘」(☆100)→対戦車砲2→軽戦車2→中戦車1→対戦車ライフル1→改良型対戦車砲改善2→射撃測距(☆50)→分離水路(☆50)→ディーゼル式緊急ポンプ(☆50)→着色弾(☆50)→工兵3→対戦車砲3→発展型野戦砲改良→偵察兵3→掘削4

 

諜報機関のアップグレード

 

(1938年5月27日、諜報機関のアップグレード全て完了済)

 

国家方針

※番号は取得順、赤文字からが今回取得したもの

  1. 弱肉強食
  2. 軍部の方針
  3. 優勢火力
  4. 国家安全保障法
  5. 砲兵研究
  6. (10月25日の五・一五事件裁判終了まで待って)民主主義を守れ!
  7. 軍事中央集権
  8. 政治的青写真
  9. (トランスアムールと戦争中)資金調整令
  10. (トランスアムールと戦争中)軍事教練課程
  11. 陽の昇るとき
  12. 八紘一宇
  13. 西進論
  14. 軍閥連合を支援
  15. 国家総動員法
  16. 南進論
  17. 国家総動員令
  18. 国民徴用令
  19. 単一企業国家
  20. 国立研究開発機構
  21. 狭軌鉄道
  22. フィリピンを手に入れろ!
  23. 南方資源地帯の要求
  24. 急速な軍備拡張
  25. 農地改革
  26. 標的:インドシナ
  27. 東京会議を主催
  28. 大阪経済事務局
  29. 東亜経済圏の統合
  30. インドへの使節(藩王連邦の首都が落ちて中断される)
  31. (雲南に宣戦布告してから)現地軍の募集(自動達成)
  32. 一号作戦(自動達成)
  33. 忠誠の対価
  34. ドイツ領東アジアへの最後通牒
  35. 条約都市の解体(中断)
  36. 満鉄計画
  37. 空軍改革
  38. 戦闘機重視
  39. 爆撃機重視
  40. 標的:インド
  41. オーストララシアの孤立
  42. 火力主義ドクトリン
  43. 包囲戦術
  44. 陸軍の再編
  45. 財閥への支援
  46. 財閥資源開発計画
  47. 財閥工場拡大計画
  48. 財閥鉄道計画
  49. 財閥技術研究計画
  50. 標的:インドネシア
  51. 植民の奨励
  52. 軍用油の優先権
  53. 軽量戦闘機設計
  54. 空軍ドクトリン
  55. 朝鮮の統合
  56. 台湾の統合
  57. 大空のサムライ
  58. 神風
  59. 海軍改革
  60. 海軍の拡張
  61. 対艦攻撃機
  62. 空母への注力
  63. 海軍ドクトリン
  64. 北理研
  65. 上陸作戦重視

 

工場数(1944年1月1日時点)

 

軍需193
民需178 + 貿易13
造船所72

 

続きはこちら↓

【Hoi4】Kaiserreich AAR 日本で世界打倒 #5

コメント

  1. ついにサムネがむったんだけに…

  2. この核研究、福島か東京にしていたらどうなっていたんだろう・・・。
    核爆弾一発落とされたのと同じことになっていたのかな。

  3. おかしい・・・この牟田口優秀すぎるぞ・・・

Translate »