【Hearts of Iron4】買うべきDLCはどれか?実際にプレイした感想付き

スポンサーリンク

 

hoi4

 

スポンサーリンク

各種DLCの簡単な解説と、個人的感想

 

結論

 

「全部買って♡」

 

ですが、これでは参考にならないので各種DLCについて簡単な解説と意見を付け加えておきます。

 

Together for Victory

 

 

  • カナダとオーストラリア・ニュージーランド・インド・南アフリカに国家方針とイベントが追加される
  • 傀儡国の人的資源や工場を使えたり、併合できたりするシステムが追加される
  • 他の国にレンドリース(装備)を要求できるようになる
  • 「先鋒」コマンドが追加
  • 音声の追加や詳しい戦闘ログが見られるようになる

 

必須DLC
 2番目の「傀儡国にアレコレできるシステム」は無いと困るレベル。傀儡国の人的資源を使うシステムは、日本やイギリスをプレイする上でかなり重要になります。ですので、このDLCだけは真っ先に入れましょう。このシステム以外の追加要素は筆者は使っていないです。なくてもいいかな。

 注意点としては、このDLCを導入するとインドが超絶弱体化されてしまいます。人的資源がほぼ無くなりまともに遊べなくなるほど。インドで無双プレイがしたいなら外してプレイする必要アリ。カナダとオーストラリア・ニュージーランド・南アフリカも色々面倒くさくなるだけで強さは大して変わらない。

 

Death or Dishonor

 

 

  • ハンガリーとルーマニア・チェコスロバキア・ユーゴスラビアに国家方針とイベントが追加される
  • 旧式の装備の更新が可能になる
  • ファシスト国家の傀儡国システムが変わる
  • ライセンス生産が可能になる
  • 音楽がちょっと追加

 

優先度は低いDLC
 追加される機能はほとんど使わないし、なくてもいいダウンロードコンテンツ。
ライセンス生産システムを時々使うぐらい(シングルプレイでの話)。

 ルーマニアとチェコスロバキアのプレイは少しおもしろくなるので、この2国が好きなら買ってみてもいいと思う。急いで買う必要はない。

 他のDLCと比べると価格は安いので、Steamのセール時に買ってみてはどうでしょうか

 

Waking the Tiger

 

 

  • 中華民国と中国共産党・満州国(日本の傀儡国)に独自の国家方針とイベントが追加される
  • 中国の軍閥に共通国家方針が追加
  • ドイツでヒトラー反抗からのドイツ帝国プレイ(中道)が可能に
  • 司令官に特性を追加できるようになる
  • ディシジョンが色々追加される
  • 空軍の義勇軍が送れるようになる
  • 敵兵の装備鹵獲が可能になる
  • 駐在武官システム・師団の統合要素・ミニマップ・音楽が追加される

 

あると嬉しいDLC
 気に入ったら買うことをオススメするDLC。個人的に購入して良かったと思う点は「司令官の特性追加」と「空軍の義勇軍」・「ディシジョンの追加」。なくてもいいけどもう無い生活には戻れない機能となっている。他の追加システムは使ってないしいらない。

 新規の国家方針が中国域の国に追加されるがぶっちゃけると「弱くなる」。中国共産党だけは少し強くなるかな…? という程度。特に中華民国は兵士がスライムと化し日本兵にまるで勝てなくなる。マゾプレイ(姉小路家)が好きならオススメします。

 追加される要素は多いけど価格は高め。これもSteamのセールで安くなったタイミングで買うといいと思います。

 

Man the Guns

 

 

以下の内容は不確定。次回1.6アップデートの内容と混同しています

  • 海軍周りがガラリと変わる?
  • アメリカとイギリスの国家方針の変更がある?
  • メキシコやオランダに国家方針が追加される?
  • 「燃料」の概念が追加?

 

まだ発売されてないDLC(※2019年1月21日現在)
 海軍に重点を置いたDLCらしい。これと同時に配信されるバージョン1.6によってこのブログ内にあるHoi4記事の価値がおそらく0になる。早く配信して欲しいようなしてほしくないような葛藤を生み出しているDLC

 

まとめ

 

各種DLCの優先度は

「Together for Victory > Waking the Tiger > Death or Dishonor」

というのが個人的な感想です。「Together for Victory」と「Waking the Tiger」はなるべく早めに買うと良いと思います。「Death or Dishonor」は資金が余っていたらぜひ。ただしマルチプレイをやる予定なら全部購入しておいた方がいいでしょう。

 

蛇足的な情報

 

 どのDLCもSteamのセール時に結構安くなりますのでそのタイミングで買うとちょっと節約できます。最安値を調べたところ全部半額ぐらいにはなるようです。
(※2019年1月21日現在の情報です)

 

・Together for Victory 

通常時1480円 → 740円(半額)

・Death or Dishonor

通常時980円 → 480円(半額)

・Waking the Tiger 

通常時2050円 → 1025円(半額)

コメント