【Hoi4/kaiserreich】神よ皇帝陛下を護りたまえ!【ドイツ帝国】 #4

スポンサーリンク

 

前話はこちら↓

【Hoi4/kaiserreich】神よ皇帝陛下を護りたまえ!【ドイツ帝国】 #3

 

スポンサーリンク

1939年

 

総動員

1月7日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

請われてドイツが独立保障していたビルマ王国が日本陣営に加盟してしまいました…

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

は?

ガキが…なめてると潰すぞ…

グデーリアン
グデーリアン

前回と同じような始まり方じゃねーか

シャハト
シャハト

今回は日本と戦争になってしまうので討伐はやめてくださいね


1月12日

 

シャハト
シャハト

第一次世界大戦で海相だったウィンストン・チャーチルが小説を書いたようです

シャハト
シャハト

もし第一次世界大戦でイギリス・フランスが勝っていたら世界はこうなっていたというなんとも言い難い内容ですね

グデーリアン
グデーリアン

ドイツはアダム・ドレスラーなる男にクーデターで乗っ取られてイギリス・フランス&社会主義国家になったロシアと戦うだとよ

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

なんという馬鹿げた小説だ。ありえん

チャーチル
チャーチル

デスヨネ-


1月16日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

中東戦争の決着がついたようです。オスマン帝国が敗北し大幅に領土を縮小されてしまったようです

シャハト
シャハト

この後オスマン帝国は共和制になって国名がトルコになりました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

支援もしてやったのになんたることか

負債を踏み倒す気か

※踏み倒されました


1月25日

 

シャハト
シャハト

サウジアラビアがドイツの武器を購入したいとのことです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

オスマン帝国を攻撃した国に武器を売ってやる必要などない!

 

グデーリアン
グデーリアン

今のイベントで政治力が150超えたから戦車の設計者「ライン川ガスエンジン工場」を採用だ!

※装甲車研究時間:+10%、機甲部隊の突破と最高速度:+15%

シャハト
シャハト

(戦車作る余裕が全くない、すまん)


2月14日

 

シャハト
シャハト

海軍計画再検討の時期です

駆逐艦をさらに建造します


2月15日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「キリスト教労働組合」が完了しました

マンシュタイン
マンシュタイン

次は「陸軍航空隊の維持」を取得します

効果は戦場支援の空軍ドクトリン研究ボーナス×2です


3月21日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

政治力150で航空機設計社「フォッカー」を採用します

※航空技術研究速度:+10%・以降研究した戦闘機艦上戦闘機の対空攻撃が+15%・機動性と航続距離が+10%


3月22日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「陸軍航空隊の維持」が完了

次は「宰相とラジオ」を取ります。効果は安定度:+10%です


3月26日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

南アフリカの内戦は義勇軍を派遣していた南アフリカ連合が勝利しました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

よくやった

グデーリアン
グデーリアン

陸軍は1個師団しか送れなかったから空軍に頑張ってもらいましたよ


5月31日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「宰相とラジオ」が完了しました

マンシュタイン
マンシュタイン

次は「ルーデンドルフ線の再稼働」です

フランスとの国境にある要塞をより堅固にします


6月11日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

我が国のリヒトホーフェンとホフマンが世界一周飛行達成を競うレースを開始したそうです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

どちらが勝つか楽しみだな!


6月14日

 

シャハト
シャハト

1934年海軍計画も最終段階です

最後に潜水艦を建造します


6月15日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

先日の世界一周レースはリヒトホーフェンが勝ったようです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

うむ、両者とも素晴らしかった

英雄に祝福あれ!


6月28日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

陛下、諜報機関によるとフランスが我が国のアルザス=ロレーヌ地方の要求を画策しているようです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

ふん、馬鹿な。渡すわけがなかろう

シャハト
シャハト

向こうも拒否されるとわかっているでしょう。戦争の大義名分を得ることが目的のようです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

愚かな。今のフランスとイギリスにいったい何ができるというのだ

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

で、大丈夫なの?

マンシュタイン
マンシュタイン

お任せください。準備は万端です

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

おお、頼もしい。アカ共を粉砕したまえ


7月5日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「ルーデンドルフ線の再稼働」が完了

マンシュタイン
マンシュタイン

次は「急降下」を取得します。35日で戦闘機モデルの研究ボーナス×2という強力な国家方針です


7月10日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

さらに政治力150で艦船の設計社「ブローム・ウント・フォス」を採用します

※海軍研究速度:+10%&これ以降研究した駆逐艦と潜水艦が強化される


7月13日

 

シャハト
シャハト

協商陣営(カナダ)がアメリカ内戦から手を引きました

グデーリアン
グデーリアン

ちっ、もう少しでバンクーバー(カナダの都市)を落としてやれたのに

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

これだけ連合国の占領地を増やしてやったのだ。あとは単独でも大丈夫だろう

シャハト
シャハト

この数日後にカナダ陣営にブラジルが加盟しました


8月9日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「急降下」が完了

次は「ムーズ川を越えてさらに遠くへ」を取得し、ベルギーとフランス国境の要塞をより堅固にします

 

第二次世界大戦

9月6日

 

シャハト
シャハト

陛下、事前の情報通りフランス・コミューンがアルザス=ロレーヌを要求してきました。断れば戦争だと

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

ならば戦争だ

かかってこいと伝えておけ


※ちなみに屈服してアルザス・ロレーヌを譲渡すると政治力-500

陶濬
陶濬

こっち押したくなるよね


 

戦力差
陸軍海軍空軍軍需工場民需工場造船所
ドイツ帝国158個425隻3466機13916131
フランス・コミューン95個127隻1537機475723
イギリス連合39個347隻1846機325041

 

シャハト
シャハト

こちらが独英仏の戦力差になります

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

圧倒的ではないか我が軍は

グデーリアン
グデーリアン

問題はプレイヤーの腕だな…

配置

 

マンシュタイン
マンシュタイン

軍の配置を説明させていただきます

ドイツ=フランス国境に24個師団

ベルギー=フランス国境に24個師団

マンシュタイン
マンシュタイン

徴兵中で今はまだ6個しかいませんが追加で予備軍団が後方に待機する予定です

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

目の前に敵師団100個ぐらいいるけど大丈夫なの?

少なくない?

 

マンシュタイン
マンシュタイン

ご安心を。フランスとの国境にはベルギーも含めてレベル7~8の要塞が建設済みです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

フハハハハ! それなら安心だな!

マンシュタイン
マンシュタイン

それと念のため、海外領土(スエズ運河・スリランカ)の防衛用として24個師団を派遣しています

 

グデーリアン
グデーリアン

東方方面はロシアの動きが読めないから2軍団46個ほど割いて防衛している

グデーリアン
グデーリアン

kaiserreich特有の「何の前触れもなく宣戦布告」が来るかもしれねえからな。いつロシアから宣戦布告が来てもいいようにしておかねえと

 

マンシュタイン
マンシュタイン

海軍は425隻います

最初はホルシュタインの港で待機させます

マンシュタイン
マンシュタイン

しばらく制海権を取らないので強襲上陸対策で海岸に防衛用の軍団を置いておきました(赤線のところ)

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

英仏海軍を倒せる戦力はあると思うのだが待機させるのか?

マンシュタイン
マンシュタイン

まともに当たっても勝てる戦力はあると思いますがこちらの被害も大きくなりそうです

マンシュタイン
マンシュタイン

カナダや日本海軍と戦う可能性も考えるとできれば被害を最小限にしたいのです

 

マンシュタイン
マンシュタイン

英仏海軍は対艦攻撃機で沈めます。国内にも戦闘機を飛ばして敵の爆撃を防ぎます

グデーリアン
グデーリアン

うわでた

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

そうか、頼りにしているぞ

では戦争だ!


9月8日

 

シャハト
シャハト

フランスコミューンから宣戦布告されました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

迎え撃てい!

シャハト
シャハト

それでは戦時になりましたので徴兵法を「大規模徴兵」に変えて、経済法も「戦争経済」にしましょう

 

プレチ

 

 

シャハト
シャハト

む、経済法を「戦争経済」に変えようとしたが条件の「敵国がドイツ帝国の全工場の40%以上を有している」を満たしてなくて変えられん

マンシュタイン
マンシュタイン

ドイツ帝国の工場数が圧倒的すぎるからな

部分動員でやるしかないか

グデーリアン
グデーリアン

そんなときはプレチを使うぞ!

これはバニラでも使える手だ!


 

グデーリアン
グデーリアン

貿易画面を開くんだ。今のドイツの全工場数は331で、利用可能な民需工場は95だな。この95個の民需工場を全部使うぞ

グデーリアン
グデーリアン

輸入するのは何でも良いが石油にしとこう。バニラでもアメリカがたくさん持っているからな。民需工場95全部使って石油を輸入していくぞ!

 

グデーリアン
グデーリアン

全部使おうとするとこの警告が出るが気にせず0Kを押す

 

グデーリアン
グデーリアン

石油を輸入しまくって利用可能民需工場が0になったぜ。ちなみに時間は進めなくていいからな、止めたままでいい

グデーリアン
グデーリアン

今の全工場数を見てみよう。331から236に減っているだろう

グデーリアン
グデーリアン

この状態のまま経済法の画面を開くんだ

 

グデーリアン
グデーリアン

するとどうだい! 条件を満たして戦争経済にできるじゃねえか! 236ならフランスの工場数が条件を満たすわけだな

 

グデーリアン
グデーリアン

経済法を変えたら貿易の画面に戻ってさっき輸入した資源を全部中止にするぞ

グデーリアン
グデーリアン

赤枠のアイコンを押すとその資源の輸入を全て中止にできる

 

グデーリアン
グデーリアン

工場数は331に戻って経済法は戦争経済になった。一件落着だぜ!

マンシュタイン
マンシュタイン

ひどいプレチだ…

シャハト
シャハト

システムの穴を探してばかりいるから腕が上がらないのでは?

 

開戦

 

シャハト
シャハト

イタリア社会主義共和国がフランス陣営に入りました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

ふん、こんな小国が敵として増えたところで痛くも痒くもないわ


9月11日

 

シャハト
シャハト

隣国デンマークがドイツ陣営に加盟したいとのことです

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

英断だ。これで海峡を閉じられる


9月17日

 

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

もうすぐで開戦から10日だが西部戦線は問題ないか?

マンシュタイン
マンシュタイン

敵は要塞を前に手も足も出ないようです

我が国に潜入していた敵が後方に湧きましたがすぐ殲滅できるでしょう

グデーリアン
グデーリアン

敵将は…ロコソフスキー!?

ロシア内戦の赤軍残党か! フランスにいたのかよ


9月27日

 

シャハト
シャハト

急報です。我が国が独立保障しているアゼルバイジャンをイランが攻撃しようとしているとのこと

グデーリアン
グデーリアン

アゼルバイジャンから来てる118の石油はドイツの生命線だ。なくなるとマズいぞ

マンシュタイン
マンシュタイン

仕方ない。なんとか前線から兵を割いてアゼルバイジャンの援軍に向かわせる


9月30日

 

シャハト
シャハト

フィンランドが艦船の設計図を我が国に求めています

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

同じ陣営の仲間なのだから断る理由がない


10月4日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

陛下のラジオ演説を聞いた若者たちが次々と軍に入隊しているようです

グデーリアン
グデーリアン

入隊志望者が十万人増えたぜ…さすが王サマだ

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

カリスマ出ちゃったかな?

 

グデーリアン
グデーリアン

王サマの演説で政治力が150たまったから参謀総長に俺を起用!

機甲師団が強くなるぜ!

マンシュタイン
マンシュタイン

今ドイツ軍に機甲師団はいないのだが…

指揮統制率上げてくれる人の方が良かったのでは…?

グデーリアン
グデーリアン

し、師団の移動速度も上がるからヨシ!


10月12日

 

シャハト
シャハト

1934年海軍計画は引き続き潜水艦を建造します


10月14日

 

シャハト
シャハト

ロシアがコーカサス地方を征服しようと目論んでいるようです

シャハト
シャハト

コーカサス地方の国々はドイツが独立保障していますがこれを解除するようにとロシアから通達が来ました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

ロシアめ、ついに尻尾を出しおったか

当然許すわけにはいかない。やつらに圧力をかけろ!


10月17日

 

シャハト
シャハト

ロシアが我々の要求を無視しました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

愚かな。帝国協定はロシアと国交を断絶する!


10月18日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「ムーズ川を越えてさらに遠くへ」が完了しました。次は「デーニッツの言葉に耳を傾ける」を取得します

マンシュタイン
マンシュタイン

海軍長官「カール・デーニッツ」を得てさらに艦隊保全海軍ドクトリンの研究ボーナス×1がもらえます


11月5日

 

シャハト
シャハト

アゼルバイジャンがイランから宣戦布告された際に助けるよう求めています

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

当然助けるぞ。バクー油田を渡してなるものか


11月7日

 

シャハト
シャハト

イランが国内の石油輸出を許可する代わりにアゼルバイジャンの独立保障を消すことを提案してきました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

民需工場を使う石油なぞいるか

同盟国は裏切らんぞ

 

ドイツ包囲網

 

シャハト
シャハト

拒否した直後にイランがアゼルバイジャンに宣戦布告しました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

追い返して潰してやれ!


11月11日

 

シャハト
シャハト

ロシアがドイツ陣営の国々に対し一斉に宣戦布告!

グデーリアン
グデーリアン

出たないきなり宣戦布告

予想通りだぜ

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

ドイツが複数の戦線を抱えた情勢をみて宣戦布告してきたのか。卑怯者め


11月13日

 

シャハト
シャハト

これで第一次世界大戦時と同じ二正面戦争になりましたな

グデーリアン
グデーリアン

イランもいれたら三正面か。全くキツイぜ

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

だが先の戦いに勝ったのは我らドイツだ。今度も勝ってみせるぞ


 

マンシュタイン
マンシュタイン

英仏の西部戦線は大丈夫そうだがロシアが問題だな…

グデーリアン
グデーリアン

今は48個師団しかロシア戦に割けねえ

師団数が足りてないぜ

マンシュタイン
マンシュタイン

だがやるしかない

徴兵している師団の訓練が終わるまで耐えてくれ


11月22日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「デーニッツの言葉に耳を傾ける」が完了

マンシュタイン
マンシュタイン

次は近接航空支援機の研究ボーナス×1を得られる「近接航空支援機」を取ります


11月29日

 

シャハト
シャハト

フランスコミューンがベルギーとオランダに宣戦布告しました

マンシュタイン
マンシュタイン

ベルギー・オランダを倒してルーデンドルフ要塞線を迂回するつもりだったんでしょう

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

まさかベルギー国境のほうがルーデンドルフ線より堅固な要塞を築いているとは夢にも思うまい

シャハト
シャハト

数日後オランダが帝国協定に加盟しました


12月1日

 

シャハト
シャハト

一大事です。どさくさに紛れてエジプトが突如ドイツが所有するスエズ運河を占領しようと動きました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

なんだと。スエズ運河は地中海と紅海をつなぐ超重要地点。渡すわけには行かぬ。宣戦布告しろ


12月13日

 

シャハト
シャハト

エジプトに宣戦布告しました。ですがスエズ運河には2個師団しかいませんから取られてしまうでしょうな…

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

あとで必ず取り返すのだ

 

マンシュタイン
マンシュタイン

エジプトはカイロ条約機構陣営の盟主なのでさらに敵が増え厳しい戦いになりました

ヴィルヘルム2世
ヴィルヘルム2世

むむむ…これではまるで包囲網ではないか


12月24日

 

グデーリアン
グデーリアン

一方で東部戦線はわりかし順調ですぜ

グデーリアン
グデーリアン

機動戦ドクトリンと参謀総長の俺で師団の移動速度がかなり上がってるから包囲しながら進めている

マンシュタイン
マンシュタイン

ロシアの首都ペトログラードを占領できたのだな

季節は冬だがそのままモスクワまで頼んだぞ

※ロシア帝国の首都はモスクワではなくペトログラード(バニラではレニングラードのとこ)になっている


12月27日

 

マンシュタイン
マンシュタイン

国家方針「近接航空支援機」が完了

次は本土に航空基地を増やす「航空基地の増設」を取得します


12月31日

 

グデーリアン
グデーリアン

大都市モスクワまであと少しだ! 行け行け!

 

フランス・ロシア・イラン・エジプト…包囲網を敷かれてしまったドイツ帝国

果たして四正面作戦は乗り切れるのか…?

 

 

1940年につづく

 

スポンサーリンク

内政状況(1940年1月1日時点)

 

政治力の使い道

※番号は取得順、( )内の数字は消費政治力

  1. 経済法を「早期動員」に(100)
  2. 経済法を「部分動員」に(100)
  3. アメリカ連合国に関係改善(10)
  4. アメリカ連合国に駐在武官を派遣(100)
  5. 工業会社「クルップ専売公社」(150)
  6. ディシジョン「情報部長官の採用」(100)
  7. 諜報活動主導国になる(50)
  8. ディシジョン「警察による取り締まり」(100)
  9. 歩兵装備製造社「ヘーネル」(150)
  10. 戦車の設計社「ライン川ガスエンジン工場」(150)
  11. 航空機設計社「フォッカー」(150)
  12. 艦船の設計社「ブローム・ウント・フォス」(150)
  13. 徴兵法を「大規模徴兵」に(100)
  14. 経済法を「戦争経済」に(100)
  15. 参謀総長「ハインツ・グデーリアン」(150)

 

1939年にやった研究

略称
陸軍ドクトリン→「陸ドク」
海軍ドクトリン→「海ドク」
空軍ドクトリン→「空ドク」

※(☆)は経験値消費、(%)は研究ボーナス使用

 

・1枠目

機械式計算機→対戦車砲1→艦上戦闘機1→集中工業2→消火訓練(☆50)→通信兵1→支援火器2→戦場支援・空ドク「編隊飛行」(☆100)→空ドク「急降下爆撃」(☆100)→空ドク「直接地上支援」(☆100)→空ドク「編隊戦闘」(☆100)→空ドク「索敵撃破」(100%+☆100)→空ドク「戦闘部隊破壊」(100%+☆100)→空ドク「戦場支援」(☆100)

 

・2枠目

基礎工作機械→集中工業1→無線探知→建築2→射撃測距(☆50)→憲兵1→計算機→艦隊保全主義・海ドク「艦隊保全主義」(☆100)→分離水路(☆50)→野戦砲2→発展型工作機械→工兵2→補給兵2→近接航空支援機2(100%)

 

・3枠目

建築1→支援火器1→野戦病院1→改良型工作機械(10%)→軽戦車2→発展型魚雷発射管→デジメートル波レーダー→掘削2(40%)→集中工業3(100%)→建築3→中戦車1→偵察兵2→改良型計算機

 

4枠目

重自走対空砲1→無線→戦間期型野戦砲→補給兵1→掘削1(40%)→整備兵1→煙幕発生装置(30%)→改良型歩兵装備1→機動戦・陸ドク「機動戦」(100%)→陸ドク「遅滞」(100%)→陸ドク「弾性防御」(☆100)→陸ドク「機甲先鋒」(☆)

 

・5枠目

砲撃測距(☆50)→対戦車砲改良→歩兵銃2→野戦病院2→戦闘機2(100%)→対艦攻撃機2

 

1939年に取得した諜報機関のアップグレード

 

(1938年8月8日に諜報機関のアップグレード全て完了済)

 

1939年に取得した国家方針

※番号は取得順

  1. 経済の状態
  2. (ブラックマンデーからしばらく取得を待って)ブラックマンデーの余波
  3. ユンカーの土地を救済
  4. 投資計画
  5. ポーランドとの接触
  6. ブラックマンデーからの立て直しの完了
  7. 34年度海軍計画の終了
  8. 帝国の再建
  9. 若者の組織化
  10. 軍備拡張
  11. クルップ製鋼
  12. 新たなドクトリン
  13. 自動車化歩兵
  14. 新訂教範
  15. 軍国主義復活
  16. 実験的研究
  17. 追加の研究資金
  18. イースターの約束
  19. キリスト教労働組合
  20. 陸軍航空隊の維持
  21. 宰相とラジオ
  22. ルーデンドルフ線の再稼働
  23. 急降下
  24. ムーズ川を越えてさらに遠くへ
  25. デーニッツの言葉に耳を傾ける
  26. 近接航空支援機
  27. 航空基地の増設

 

工場数(1940年1月1日時点)

 

軍需145
民需101 + 貿易74
造船所38

 

※前年同日の工場数

軍需126
民需100 + 貿易54
造船所20

 


 

続きはこちら↓

【Hoi4/kaiserreich】神よ皇帝陛下を護りたまえ!【ドイツ帝国】 #5

 

コメント

  1. 1

    どこの世界線でもドイツは複数の戦線で戦うのね
    そして、どこの世界線でもベネルクスは道路なのね

  2. 1

    相変わらずグデリアン大将はプレチが好きだな・・・
    だがそれがいい

  3. 1

    グデーリアンニキ、プラチ解説ウキウキで草

  4. 1

    カイザーライヒのMOD製作陣がチャーチルの書いた小説をもとに「ヒューラーライヒ」というMODを製作してましたね(とある実況者B氏の圧力によって和訳作業中とのこと)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました